Mr. International / ミスターインターナショナル

 

 

Post by Kevin Cozma for 高松市英会話 ケビンズイングリッシュハウス

Toshiaki has been to more than 60 countries.  Read his story below.

トシアキさんは今までに60ヶ国以上を旅しています。次のインタビューでの彼の話をぜひ読んでみてください。

(Scroll Down For English)

これは、高松市にある英会話教室「ケビンズ・イングリッシュ・ハウス」に通っている旅行の達人、トシアキさんへのインタビューです。実際に彼は世界中を旅していて、クラスの生徒たちも私も彼の旅行の話を聞いたり写真を見せてもらうのが楽しみです。また、長い間当英会話教室に通ってくださっていて、お孫さんのコウキくんも3歳からレッスンに来ています。驚くなかれ、コウキくんの最初に覚えた英語の単語は「airplane(飛行機)」でした。

Q.1 当英会話教室Kevin’s English Houseに来ている生徒の中でも、あなたはかなり慣れた旅行者です。今までに何か国を訪れていますか?

A. 60か国以上。

Q.2 英語を勉強していることは旅行先でどのように役立っていますか?

A. 以前に一人旅でベルギーを訪れたことがあります。ベルギーは英語圏ではないのですが、空港で目的のホテルを尋ねたり等、英語ができて助かったことがたくさんありました。一人旅をする時には英語が話せるのは本当に役立ちます。

Q.3 お気に入りの国は?

A. アルゼンチンのウシュアイアです。私が訪れた地で、最遠方かつ最南方。ホーン岬までは行っていません。現地で地図を眺め、今こんなに遠くまで来ているのだと感激しました。

Q.4 Kevin’s English Houseやクラスなどについて一言。

A. カナディアンジョークが盛りだくさんの面白い先生が教えてくれて、クラスはとても楽しいです。Kevin先生は日本語も分かるので、安心してレッスンに参加できます。

Q.5 こんなに頻繁に海外を訪れるようになった最初のきっかけは?

A. 好奇心旺盛?古くは、小学生低学年の時に自転車で十数キロ離れた親戚宅へ一人で往復。高校2年の夏休み、バイクで九州一周。高校3年の夏休み、バイクで北海道一周。就職してからはまとまった休みが取れない環境だったので、行けませんでした。40歳でサラリーマンを辞め、語学(英語・中国語)を習い、年に1~2回ツアーで海外へ。

頻繁に行くようになったのは8年くらい前。JALのマイレージカード会員になってからです。そのクレジットカードで旅費を払えば1%マイルが貯まる。もちろんJAL便やワンワールドグループ便でも貯まるので、沢山行ってマイルを貯めて、マイルで払い無料で飛行機に搭乗する為です。

Q.6 これから海外旅行をしたいと思っている人に何かアドバイスを。

A. やっぱり盗難のリスクの軽減でしょうか?私はパスポートは首からぶらさげています。置き忘れないように・・・。お金も分散してポケットやバッグに。あとは、皆とはぐれてパスポートだけで一人になっても帰国できる英語力を身につける!

Q.7 英語の他に勉強している言語は?

A. スペイン語と中国語です。スペイン語は、中南米に行った時に英語だけでは通じないかなと思ったのと、中国語は、知っていれば13億人の人と話せると思い、勉強を始めました。

Q.8 その他に何か?

A. 高山病の経験があります。ペルーのクスコ(標高3700m)からマチュピチュ往復でなりました。当時の私の知識不足が原因でした。予防策は、水分補給・深呼吸・急の付く動作はしないこと(酸欠につながるので)です。

This is an interview with Toshiaki, a very well-traveled student at Takamatsu Eikaiwa Kevin’s English House.  He truly has traveled the word and the students and I love hearing of his travels and seeing his photos.  He has been coming here for years, and has also been bringing his grandson Koki here since he was three years old.  Not surprisingly, one of Koki’s first words in English was airplane.

Q.1  Your claim to fame at Kevin’s English House is that you are a very seasoned traveler. How many countries have you been to?

  1. Over 60 countries.

Q.2  How has English helped you in your travels?

  1. I have been to Belgium by myself before. Belgium is not an English speaking country, but I could use English at the airport to ask for directions. It helped me a lot during the trips where I could speak English. It is very useful that you can speak English especially when you are traveling alone.

Q.3  What is your favorite country to visit? Why?

  1. Ushuaia in Argentina. This is the southernmost and farthest country that I’ve ever been to. I didn’t go to Cape Horn. I saw a map there and realized how far I’d been. I was very emotional.

Q.4  Can you say something about Kevin’s English House, the classes, or the classmates?

  1. The class is taught by an interesting teacher with plenty of Canadian jokes. It’s a lot of fun. He also understands Japanese, so I can participate in the class without worries.

Q.5  When did you first start thinking of traveling so much?

  1. I’ve always been curious? When I was in grade 1 or 2, I visited my relative by bike, whose house was more than 10 kilometerss away. In the summer of grade 11, I went all around Kyusyu by motorcycle. In the summer of grade 12, I went all around Hokkaido by motorcycle. After I started working, I didn’t travel because I couldn’t take a long vacation. I quit my job at the age of 40, started learning English and Chinese, and started going abroad on a tour once or twice a year.

It was about 8 years ago that I started traveling more often after I got a JAL air mile card. I use the card to pay for my plane tickets, and save 1% as mileage. I travel a lot and finally I could get tickets for free by using my air miles.

Q.6  What advice do you have for people who want to travel around the world?

  1. I think my advice is how to cut down the risk of theft. I always wear my passport around my neck, so that I don’t leave it behind. I also put money in different places, like pockets and bags. And the other thing that you need is English. Even though you get lost and are all alone with your passport, you can speak English and find your way!

Q.7  What other languages do you study?

  1. Spanish and Chinese. I started studying Spanish when I went to South and Central America. I thought English might not be enough. I started studying Chinese because it would help me communicate with 1.3 blillion people.

Q.8  Is there anything else you would like to say?

  1. I have suffered mountain sickness. I got it on the way from Cusco in Peru to Machu Picchu. That happened because of a lack of my knowledge. It can be prevented by having enough water, breathing deeply, and moving slowly.

 

カテゴリー: 高松市 英会話教室 ケビンズ イングリッシュ ハウス, Students, Travel English, Uncategorized, 大人英会話, 旅行英会話 | コメントする

2014年高松市小学生英語暗唱大会 / 2014 Takamatsu City Elementary Recitation Contest

英語暗唱大会優秀賞受賞者 高松市英会話教室ケビンズイングリッシュハウス English Recitation Winners Takamatsu City English School Kevin's English House

2014年高松市小学生英語暗唱大会 2014 Takamatsu Elementary School English Recitation Contest Special Award Winners

Post by Kevin Cozma for 高松市英会話 ケビンズイングリッシュハウス

Scroll down for English.

2014年度第10回高松市小学生英語暗唱大会に出場した、教室の小学生の皆さん、おめでとうございます!どの生徒も一生懸命頑張り、私は彼らのやる気、意志の強さ、そして上達の度合いに本当に感心しました。小学1~3年生の部では最優秀賞5名のうち2名が私の教室の生徒で、4~6年生の部では最優秀賞5名のうち4名が私の生徒でした。全体でなんと最優秀賞10名のうち6名もです!素晴らしい!!!

I would like to congratulate all of our elementary school students who entered the 2014 Takamatsu City Recitation Contest.  Everybody did great and I was very impressed by their motivation, determination, and how much they improved.   Our students took 2 of 5 special awards in the grades 1-3 category and 4  of 5 special awards in the grades 4-6 category.  All in all, 6 of 10 special awards.  Wow!

この暗唱大会は高松市内の小学校に通う全ての小学生が対象です。帰国子女やインターナショナルスクールに通った経験のある子供、英語を母国語とする親の子供も出場できます。厳しい大会なのです。ですのでもう一度、今回の大会に出場した全ての生徒の皆さん、本当によく頑張りました。皆の頑張りに心から感謝しています。

This contest was open to ALL elementary students in Takamatsu.  Kids who lived abroad, went to international kindergartens or schools, and kids who have native speaking English parents were allowed to enter.  It is a tough competition, so I once again want to commend everyone who entered and thank them for doing so well.

 

カテゴリー: こども英会話, English Speech Contest, 英語スピーチコンテスト, 高松市 英会話教室 ケビンズ イングリッシュ ハウス, 暗唱大会 | コメントする

大学入試突破、おめでとう!Congratulations on Your Entrance Examinations!

Post by Kevin Cozma for 高松市英会話 ケビンズイングリッシュハウス

(Scroll down for English)

この春、大学入試を見事に突破した生徒の何人かを、ここでご紹介します。このような大学に合格するためには英語の高得点が必須だったと思いますが、私も彼らが夢をつかむのを手伝うことができ、心から嬉しく思っています。それでは(アルファベット順で)ご紹介します。Harukaさん・東京大学、Takuくん・愛媛医科大学、Yukinoさん・東京外国語大学、みんな本当におめでとう!それぞれお母様方は「Kevinのお陰です」と言ってくださいました。もちろん、それは本当のことでないのは分かっているのですが、でもそう言ってもらえて幸せな気持ちになりました。3人とも、それぞれの大学で立派にやっていくことでしょう。あなた方を心から誇りに思いますし、それぞれの今後の活躍の便りを聞くことを楽しみにしています。

Haruka at Tokyo University.

Haruka at Tokyo University.

Taku, you will be a great doctor.

Taku, you will be a great doctor.

Yukino at Tokyo University of Foreign Languages.

Yukino at Tokyo University of Foreign Languages.

I’d like to congratulate some of our students who recently passed their university entrance examination tests.  It was imperative that their English tests were great to enter these universities, and I’m glad that I could help them achieve their dreams!  Congratulations to (in alphabetical order) Haruka for entering Tokyo University; Taku  for entering Ehime Medical University; and Yukino for entering Tokyo University of Foreign Languages.  You and your parents said you couldn’t have done it without me.  Of course that’s not true, but you made me feel great saying so.  You all will do great in school.  We are very proud of you and look forward to hearing about your successes in university and beyond.

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

神戸市外国語大学の真由さん / Mayu at Kobe City University of Foreign Studies

Post by Kevin Cozma for 高松市英会話 ケビンズイングリッシュハウス

mau_friend

今、多くの学生が中学校・高校・大学への進学のため、一生懸命に受験勉強をしていると思います。私の英会話教室でも、今までに香川県や四国でトップクラスの中学校や高校に行った生徒を多数教えてきました。また、国内の有名大学(例えば東京大学や慶応・早稲田など)へ進学した生徒達もいます。さらには、海外の大学へ進んだ生徒もいますし、他に、立命館アジア太平洋大学や神戸市外国語大学といった名門の外国語大学へ進学した生徒達もいて、こういった生徒達を教えることができたのは本当に大きな喜びでした。今回、以前教室へ在籍していた生徒の一人で現在は神戸市外国語大学に在学中の学生のインタビューを皆さんにご紹介したいと思います。これによって皆さんが刺激を受けたり、第二外国語として英語を学んでいる学生達がモチベーションを高めたりすることがあれば・・・と期待しています。I know that lots of students are studying hard for entrance tests to junior high school, high school and university now.  We have taught students who have gone to top junior high schools and high schools here in Kagawa and Shikoku.  We have also taught many students who have entered elite universities here in Japan.  Some examples are Tokyo University, Kei, Waseda, etc.  We have also had the pleasure of teaching students who have studied at universities abroad and/or have studied at prestigious language institutes like Ritsumei Asia Pacific University, and Kobe City University of Foreign Studies.  Today, I would like to share with you a little interview with one of our former students and a first year student at Kobe City University of Foreign Studies.  I hope that it inspires and motivates some of the students who want to study English in a post-secondary environment.

mayu_halloween

mayu_thinking

Q: What is your name?  あなたの名前は何ですか?

A:  My name is Mayu Iwabu.  岩部 真由です。

Q: Where are you from originally? 出身はどちらですか?

A: I was born in Okayama, but Kagawa is the longest place I’ve ever lived.  岡山生まれですが、香川に一番長く住んでいます。

Q: You previously studied at Kevin’s English House in the advanced adults class. Can you say a few things about the students, the school, and or Kevin? あなたは以前、ケビンズ イングリッシュ ハウスの上級クラスで勉強していました。他の生徒たちや教室、またはKevinのことについて少しお話していただけますか?

A: I liked it very much because the atmosphere was good and since there were unique members with different backgrounds, I was able to learn many things from them. It was a lot of fun speaking to older students without worrying about speaking politely like we must in Japanese.  The time went quickly and I couldn’t wait for the next week.  Kevin gave me advice for and helped me with EIKEN and a speech contest.  I got EIKEN pre 1st and I got an award in a speech contest.  My English scores were also at or near the top of the class.  Kevin also taught us some phrases we use in ordinary lives but don’t learn at school besides the basics, and it helped me.  アットホームな雰囲気がよく、とても好きでした。様々なバックグランドのユニークなメンバーがいたため、たくさんのことを学べました。敬語にあまり気を使うことなく目上の人と話せたのは本当に楽しかったです。レッスン中は時間が経つのが早く、次のレッスンが待ち遠しかったです。Kevinには英検や弁論大会のことで助けてもらったりアドバイスをお願いしたりしました。そのお陰で、高校時代に英検準1級に合格し、弁論大会でも賞を取ることができました。また、Kevinからは学校では学べないフレーズを教えてもらい、とても役に立っています。

Q: What university are you going to? どこの大学に通っていますか?

A: I go to Kobe City University of Foreign Studies.  神戸市外国語大学です

Q: Why did you choose the university you are going to now? なぜその大学を選んだのですか?

A: The first reason is that I really wanted to study language. And this university has few students compared to other universities, and I thought it is good to have classes with few people because you can exchange your opinion easily compared to classes with many people. Now I really like my university because you can become friends with other people easily, and have chance to speak with foreigners. I think it is important to get along with many people.  まず第一に、言語の勉強をしたかったからです。それに加え国公立で一番小さい学校ということで、少人数制の授業が多く、少人数制の授業では大人数の授業に比べて発言しやすく、意見交換ができると思ったからです。小さい学校なのでいろいろな人とすぐ友達になれたり、留学生と交流する機会があったりします。人との出会いは本当に大切だと最近改めて実感することが多いです。

Q: You are obviously a very accomplished English speaker and you did great on test in high school, and you are going to a special language oriented school. What advice can you give to kids who want to do well in English?  あなたは言うまでもなくかなり英語に堪能で、高校時代も良い成績を修め、現在は外国語大学に通っています。英語が上手になりたいと願っている子供たちへ、何かアドバイスをお願いできますか?

A: Language is part of culture, so I think you can learn culture by speaking and learning those languages. I think you can be interested in those languages if you find difference between your mother tongue and foreign languages. Getting interested in something is the best way to be good at it. 言語は文化の一部であり、言語を話したり学んだりすることで、その国の文化を知ることができます。 例えば、自分の母国語と外国語の間に違いを見つけたり、そんな発見があった時には言語というものに興味をもつことができると思います。好きこそものの上手なれというように、まずは興味をもつことが大事だ思います。

Q: What are some of the tests you have taken or some of your accomplishments in English?今までに受けたことのある英語に関する資格試験について教えてください。

A: 英検準一級 TOEIC 860点

Q: What job would you like in the future? 将来どういった職業に就きたいですか?

A: I haven’t decided yet, but I want to work globally. I really like speaking with foreign people, so I will study some languages and be able to use those languages and be helpful to people.  まだ考えているところですが、グローバルな仕事をしたいです。外国の人と話すのが好きなので、これから様々な言語を身につけ、その言語能力で人の役に立てるような仕事がしたいです。

カテゴリー: Adult's English Conversation, English Speech Contest, Entrance Exams, 英語スピーチコンテスト, 高松市 英会話教室 ケビンズ イングリッシュ ハウス, Students, 受験, 学生 | タグ: | コメントする

弁論大会受賞、おめでとう!Congratulations, on the Speech Contest Awards

Post by Kevin Cozma for 高松市英会話 ケビンズイングリッシュハウス

高松市英会話教室、高松市英語弁論大会受賞, ケビン カズマ、ケビンズイングリッシュハウス, Kevin Cozma
高松市中学校英語弁論大会と香川県中学校英語弁論大会の賞状と盾を手にした中野くん、小川さん、乃村くんの3人と一緒のケビン!

Scroll Down For English

 先月、毎年行われている中学校英語弁論大会に出場し、見事な成績を修めた3人の生徒についてお知らせしましたが、今回もう少し詳しく皆様にお伝えしたいと思います。この3人は、幼稚園に通っていた頃からずっとケビンズ イングリッシュ ハウスで英会話の勉強をしてきました。

乃村翔太くん(中3)

 ・高松北ブロック中学校英語弁論大会/弁論の部にて最優秀3名の中に選ばれ、県大会出場

 ・香川県中学校英語弁論大会/弁論の部にて最優秀5名の中に選ばれ受賞

小川充さん(中2)

 ・高松北ブロック中学校英語弁論大会/暗唱の部にて優勝し、県大会出場

 ・香川県中学校英語弁論大会/暗唱の部にて最優秀3名の中に選ばれ受賞

中野翔一朗くん(中2)

 ・高松北ブロック中学校英語弁論大会/暗唱の部にて準優勝

 ケビンズ イングリッシュ ハウス(高松市英会話教室)から上記の3人が中学校英語弁論大会に出場し、こんなに見事な成績を残しました。本当におめでとう!あなた方を誇りに思います。この弁論大会に出場した教室の生徒は上記の3人だけだったのですが、私が現在教えている中学2年生と3年生は15人ですので、それを考えるとその中から3人もこんなに見事な結果を出した生徒がいて、本当に嬉しいです。この弁論大会に必要なものは、ただ単に英語の能力だけではなく、プレゼンテーションのスキルや個々の性格などもありました。上記の3人はこれらを全て持っていたのです。過去何年もの間、私は、市や県、全国での弁論大会で賞を獲得した生徒を多く指導する機会に恵まれましたが、この3人はその中でも優秀です。(ここにもう一人、私の教室から数年前に同じ弁論大会に出場したスーパースターがいます!- 三宅遥さん) 彼らのうち1人だけ夏休みに海外でホームステイをした経験がありますが、それも数週間で、つまり3人とも週に一度の私の英会話レッスンに通い、それぞれが個人でも努力した結果がここに成功として現れたわけです。弁論大会の会場ではビデオ撮影が禁止されていましたが、代わりに大会後に教室で撮影したスピーチのビデオがあります。短く編集していますが、もしこの3人のパフォーマンスをご覧になりたいようでしたら途中に載せていますので、どうぞご覧になってください。

まだ小さかった頃の受賞者たちの写真

この3人の弁論大会受賞者が幼稚園児だった頃の写真です。 誰が誰か見分けられますか?

 さらに興味深かったのが(私も気が付きませんでした)、この3人は以前に私の英会話教室の幼稚園児クラスでかつて一緒だったのです!ここに写真もあります!誰が誰か、皆さん分かりますか?3人は英会話の勉強はずっと私と続けてきましたが、その後クラスは別々になっていたのでした。彼ら自身も、小さかったときに一緒にレッスンをしていたことを忘れていました。高松北ブロック弁論大会で、ずっと会っていなかったお母様方が、以前子供たちが一緒のクラスに通っていたことに、そして今回同じ弁論大会に出場していることに気が付いたのでした。お互いに驚きつつも再会を喜んでおられたそうです。こんな素敵なこともあるのですね!もう一つ付け加えると、小川さんは小さかったときとても恥ずかしがり屋さんで、最初に幼稚園児クラスをスタートしたとき一人ではレッスンに参加できず、お母様が一緒に付き添っておられました。そして最初の1年くらいは恥ずかしさのためレッスン中に一言も話せなかったのです。その頃を思うと、今は信じられないような変化ですね。皆さんも諦めてはいけませんよ!

暗唱大会の賞状を手に誇らしげなりんこちゃんとあいかちゃん

りんこちゃんとあいかちゃん、小学生英語暗唱大会での賞状を手に達成感いっぱいの表情です。

 最後にもう一つ、春にあった小学生英語暗唱大会に出場し賞を取った、りんこちゃんとあいかちゃんにも、おめでとうを言いたいと思います。その時には毎月のお知らせで皆さんに紹介しましたが、ブログでは未発表でしたね。この2人も私が指導をし、2人とも上位5人の中に選ばれ、最優秀賞でした。大会の後、見に来ていたネイティブの方があいかちゃんに「上手だったね」とわざわざ声を掛けてくれたとも聞いています。ちなみに、りんこちゃんのお姉さんは昨年の中学校英語弁論大会で賞を取っており、あいかちゃんのお兄さんは学校での英語が得意で成績もよく、英語検定試験にも挑戦しています。こうやって兄弟がお互いに刺激しあってさらに英語が上達しているのは、見ていて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

Takamatsu City English Conversation School, Takamatsu city English speech contest award

Kevin with Shoichiro, Michiru, Shota, and their awards for the city and prefectural speech contest!

Three of my students at Kevin’s English House (Takamatsushi Eikaiwa) entered the Takamatsu City Junior High School Recitation and Speech Contest.  All of these students have studied at Kevin’s English House since they were in Kindergarten. Congratulations!  You did great.  We are very proud of you.

Michiru Ogawa got first place in the recitation, Shoichiro Nakano got second in the recitation, and Shota Nomura shared the top prize with 2 other students and moved on to the prefectural contest.  In the prefectural contest, Michiru Ogawa received the top prize for the recitation, and Shota Nomura was in the top five in the speech contest.  I only had three students enter, and they did great.  I only teach 16 students in the 2nd and 3rd grade, so to have 3 students do so well in one year makes me very happy.

It takes not only English skills, but presentation skills, and a special personality type to do well in such a contest.  These 3 have it all.  Over the years, I have had the pleasure of coaching many students who won awards in speech contests at local, regional, and national levels.  These 3 are among the best.  Here is another one of our English superstars from a few years ago, Haruka Miyake.    Only one of these kids has ever been abroad and it was only for 1 month.  They succeeded by coming to my class once a week, and trying hard.  It is forbidden to take videos at the contest, but I recorded them in my classroom.  If you would like to see a clip of them performing their speeches, watch the short video below.

.

A picture of the award winners when they were younger.

Here is a picture of the award winners when they were in kindergarten. Can you tell which one is which?

What makes this story even more interesting, and a fact I didn’t even know, is that these three actually studied English together in kindergarten at my school.  Above is a picture.  Can you tell who is who?  All of them continued studying English here, but in different classes.  They had forgotten that they had studied together when they were young.  At the Takamatsu speech contest, the mothers (who hadn’t seen each other for many years) realized that the kids had studied together when they were younger and were now in the same contest.  They were very happily surprised.  It is cool how things work out sometimes.

On a side note, I would like to add that Michiru was so shy when she first started that she couldn’t come to my class by herself, and she didn’t speak at all in my class for 1 whole year,  Wow!  What an incredible change.  Never give up!

Rinko and Aika proudly show their English recitation awards.

Rinko and Aika proudly show their English recitation awards.

I’d also like to congratulate Rinko and Aika who got top prizes in the elementary school contest in the spring.  I congratulated them in a letter, but not on the blog, yet.  I coached these two, and they got 2 of the top 5 scores.  After the event, a native English speaker from the audience even came up to Aika and complemented her on her pronunciation.  Rinko’s sister got a prize last year, and Aika’s brother is doing great in English at school, getting great scores on school and EIKEN tests.  It is great to see families study and excel together.

カテゴリー: English Conversation School Library, English Conversation Summer School, English Speech Contest, 英語の発音, 英語スピーチコンテスト, 高松市 英会話教室 ケビンズ イングリッシュ ハウス, 弁論大会 | タグ: | 2件のコメント

英検 大成功!/ Total EIKEN Success

Image

Post by Kevin Cozma for 高松市英会話 ケビンズイングリッシュハウス

今回、小学3年生から高校2年生までたくさんの生徒が英語検定を受験しました。下は英検5級から上は準1級まで、筆記試験を受け終わりました。多くの生徒はYukariの英検短期コースを受講しましたが、自分自身で勉強した生徒もいました。ここで声を大にして言いたいのですが、「全員1次試験に合格!よく頑張った!」本当におめでとう!!!次は二次試験の面接に向けて練習しなければなりません。楽しんでやってください。あなた方を誇りに思います。

ケビンより

We had tons of student from 3rd grade elementary school to second year high school write the EIKEN test.  They wrote tests from level 5 to pre-1.  Many of the students took one of Yukari’s awesome EIKEN classes, and some studied on their own.  I just wanted to say that everybody passed and did great.  Congratulations!!!    Now we have to practice for the interviews.  Have fun.  We are very proud of all of you.

Cheers,

Kev

カテゴリー: EIKEN, 英語のテスト, 英検, test | 2件のコメント

Playlist Links Added to the Multimedia Page / マルチメディアのページにプレイリストのリンク先を追加

Post by Kevin Cozma for 高松市英会話 ケビンズイングリッシュハウス Do you want to study English conversation more?  In the comfort of your own home?  For free?  Well, we just made it a little easier by adding links to some themed YouTube playlists on our English conversation multimedia page.  Here you can find quick links to videos related to English videos for kids, English videos for young kids, English videos for adults, and English videos about holidays.  I will add appropriate videos when I find them and please contact me if you find any videos that you think I should add to the list. Have a great day.

英会話をもっと勉強したいと思っていませんか?ご自宅の慣れている環境で?費用をかけずに?でしたら、当教室のホームページのマルチメディアに載せているYouTubeプレイリストにリンク先を付け足してさらに使いやすくしましたので、ぜひお試しください。こちらから、幼児向け英会話ビデオ子供・ジュニア向け英会話ビデオ大人英会話ビデオホリデー(休暇)に関する英会話ビデオへの近道のリンクを探せます。今後も、他の良いビデオが見つかれば追加していく予定にしています。リストに追加できるようなビデオを見つけられた方はどうぞKevinまでお知らせください。 素敵な一日を!

カテゴリー: ホームページ, 英会話 ビデオ, Homepage | コメントする